ドアノブ取れそう

親から、精神的・経済的に自立することを目指す

思考

一人でいるほうが好きという気持ちを認めたら、楽になった

わたしは友だちが少ない。そして、人と良好な関係を築くことも苦手だ。 人といると楽しいが、消耗してしまう。 人付き合いに対しての姿勢はそんな感じだったが、いつでも友だちをほしがっていた。友だちが少ない自分がみじめだった。 決して、ひとりでいるこ…

からっぽ

「あんたなんか、からっぽのがらんどうよ」 八日目の蝉という映画で、妻が夫の愛人に言ったセリフ。 わたしに向かって言っているのかと錯覚するくらい、わたしの現状にぴったりな言葉だと思った。わたしは、ただの視聴者だからそんなことはありえないんだけ…

学ぶことが楽しいと感じられるようになった

高校生まで、わたしは親からいい大学にいくことを求められてきた。中学までは、その期待に応えようとしていたけど、高校受験のといどうしても行きたい高校があり、そこに向けてがんばっていたのだけど、家から遠いとか通学時間が...などとよくわからない理由…

ブログを開設してもうすぐ一年。ブログの方向性が定まってきた。

このブログを始めたのが今年の1月3日。もう今年も終わるので、年が明けたらブログを始めて一年になる。 まじめ系クズの日常というブログを書いているまじクズさんの影響で、自分もブログを書いてみようと思った。 特に書きたいことがあったわけでもなかっ…

努力を継続するための環境について、忘備録

前回から、同様の話題になってしまうけれど、わたしが現在一番興味を持っていることなので。 調べたり、人から聞いてなるほどと思った話をまとめておく。 努力が続かないことで悩んでいる人は、わたしのほかにも数多くいると思うけど、実は単に努力ができな…

努力を継続することについての雑記

長いこと、努力を継続するというこについて考えている。 わたしは、自分が努力をして何かを成し遂げたことがないことが、ものすごくコンプレックスだ。そもそも、わたしが生きづらさを感じ始めたきっかけは、大学受験生のときに、親から求められたレベルの大…

久しぶり

もう、ブログの存在を忘れようと思いずっと開いていなかった。 半年、放置気味ながらに続けてみたけど、未だに生きづらさがなくなる気配はないし、ブログをやる意義もよくわかっていない。 だから、辞めようと思っていた。公開設定も自分だけしか見れないよ…

今日は一日、落ち着かなかった。寝不足だったからお昼寝をしたけれど、何度も目が覚めた。食事も異常に炭水化物をたくさん食べた。お腹いっぱいだと感じても食べ続けていた。 近々人生で初めてのことに参加するから、不安があるのかな。色々とうまくいって自…

昨日の自分に返信してみる

昨日突然書いた日記 1日経って昨日の自分を少しは冷静に見れるかもしれないから、返事を書いてみようと思う。 放課後、急遽友人たちと遊ぶことになった。お財布を忘れた私は、一度家に帰るようだった。靴擦れをしてしまったし、一度家に帰ると時間もかかる…

新しい服を身につけ、いつもより気分がよかった。いつもと違うねと数人の人に気づいてもらえた。 朝は洋服効果で機嫌がよかったのだけど、かばんを格好に合わせていつもとは違うものにしたせいで、財布と定期を忘れた。あと新しい靴のせいで靴擦れがひどかっ…

まず身の回りからしっかりしようと思う

わたしなりに4月から歩みを止めずに頑張っていると思う。バイト、学校、自分のケア、もっと頑張っている人なんて山ほどいるがこれがわたしの継続できるペースなのだと思う。 少しずつ少しずつ、積み重ねていってたまにめちゃくちゃに崩れてまた少しずつ積み…

自尊心と自己愛

更新が途絶えすぎなので、半年ほど前に書いたまま下書きに放置していた記事を投稿してみる。以下、半年前のわたしが書いた文。 誤解を呼びそうなタイトルですけど 自尊心ってアイデンティティの確立とか自分に自信をもつことに密接に関係してくるっぽいので…

自立ってなんだろう

最近、自立とは何か考えている。 カウンセラーさんに今後どういった方向でカウンセリングを進めていくか問われた際に、わたしは卒業までに両親から経済的・精神的に自立することと答えた。カウンセリングではもちろん精神的な部分のサポートをしてくれるので…

未だに両親に反対されたら諦めている

自分のやりたいことをするというのは自己肯定感を養うために必要なことだ。 最近は、自分がやりたいと思ったことや興味を持ったものは出来る限り叶えていこうという気持ちでいる。 実際、以前よりは行動に移すことが増えてきて、自分のやりたいことができて…

両親は完全な人間ではない

両親との関係を振り返っていて気づいたことがあるので、自分のために書いておきます。 ○両親の言うことは全て正しいと考えて信じていた いい大学、いい会社に行かないと生きていけないよ。とか、これ(職業)になるにはすごい才能か並大抵ではない努力が必要だ…

相変わらずお先真っ暗だけど、なんとなく目標が見えてきた

昨日の記事の続編のような内容になるかな。 人生どん詰まりになって思考停止してたけど、そのままなにも考えずに行動してたら、割と得るものあったよという感じの記事を書いた。 実際、まじめ系クズの日常で紹介されている心理学関係の本を片っ端から読んで…

時間を割いてお金を稼ぐ

このまま行くとわたしが社会に出るのは数年後なのですが、最近人生初のバイトをしようと考えているので全くの他人事ではなくなってきました。遅かれ早かれ金稼ぐことが中心の生活がやってくるしね。 ○バイトを始めたい理由 単純にお金が欲しいから。 バイト…

無気力は実は一休み中

無気力になってしまう原因、治療法について書かれた本を読みました。興味深いことが書かれていたのでまとめてみます。 人は本来無気力にはなり難い。生きている限り内側から様々な要求がこみ上げてくる。無気力は仮の姿であり、つまづきの原因が取り除かれれ…

感情の抑圧に気づいて自分を解放しよう

このタイトルで伝わるか心配なんですが、感情を抑え込まないでもっと自由に生きたいなといった趣旨の記事です。 感情の抑圧について個人的に調べているんですけど、幼少期に感情を抑圧する必要があったから生きる術として感情を抑える癖がついてしまうことが…

田舎と都会をバランスよく使いたい

わたしは田舎に住んでいるんだけれど、 どこにいっても知っている人がいたりとか、よそ者や変わり者に厳しいところとか、自分たちの常識外の人間はおかしいという風潮があるような気がしてどうにも自分の住んでいるところが好きになれない。 今「持たない幸…

「環境大事論」と「自分次第論」

4月からわたしは新しい環境に身を置くことになります。まだ、決まっておらず検討中です。両親が推すのは自宅から通える所。しかしそこはあまりわたしの希望てまは学ぶ環境が万全ではない。ぐらぐら揺れているのでとりあえず、両親が推す所に通っている先輩方…

性格「遺伝子論」「環境論」

先日NHKを流したままポーっとしていたら 「あなたの性格は変えられる」という言葉が耳に入ってきて、テレビに釘付けになった。 その番組は去年放送したものの再放送だったようで、正式名称は「心と脳の白熱教室 第4回 あなたの性格は変えられる」というもの…

インサイドヘッドを観たら自分の感情を認識しやすくなった

去年公開されたディズニー映画、インサイドヘッド。見た人も多いかと思うけどWikipediaよりあらすじを引用してみた 11歳の少女ライリーの頭の中に存在する5つの感情たち…ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミ。ライリーの誕生や成長と共に生…

都会と田舎と生きづらさ

わたしは田舎に住んでるけれど窮屈で生きづらさを感じている。 田舎の若者特有の「こんなとこなんもねー、やってらんねー」という意味ではなくて、なんとなく"個性"とか"マイノリティ"などを受け入れない風潮にうんざりしている。 先に書いておくとわたしは…

何を書いたらいいのかわからない

一週間ぶりの更新です。 (本当は目標1日1記事なんですが...) 現在のわたしの状態としては、本を読んだりネットからの色々な情報により真面目系クズや自分を少しずつ理解し始めている手前ってところです。 改善するための情報も同時に仕入れており、結構頭の…

ブログを始めて一ヶ月 真面目系クズの途中経過

真面目系クズ改善を目的として年始からブログを始めてから一ヶ月。 読書を本格的に始めてから一ヶ月。 約50冊ほど読んだところだ。 途中経過を見る目的で、一旦振り返ってみる。 ○心がけたこと なるべく1日一冊読むようにした はやく治したかったこともある…

アイデンティティの確立ってどうやるの?

こんな記事を書きました。 自分に自信がなかったり、人間関係や感情が不安定な人はたぶんアイデンティティが成熟しないまま大人になっていってしまったんだと思う。 実際わたしは信念とか志などの絶対に譲れないものは特にない。 基本はのらりくらりと道に沿…

精神的に自立してないと不安定になる

色々な発達障害を調べていましたが、もっとも当てはまるのが多かったのは、境界性パーソナリティ障害でした。 本当にわたしがこれにあたるのかどうかはおいといて、境界性パーソナリティ障害について書かれた本の中に興味深いものがありました。 境界性パー…

問題を複雑にしてるのは自分かも

世界はどこまでもシンプルである アドラー心理学ではこのように考えるようです。 じゃあなぜ、わたしたちの見ている世界はこんなに複雑なんだろう。 アドラー心理学によると世界を複雑にしているのは自分、つまりわたしたち自身だといいます。 私たちは自ら…

完璧主義的な性質

努力が嫌いで怠惰なわたしが完璧主義を名乗る資格はないと思うので、的な性質にしました。 真面目系クズと自称しているくせに、なぜ完璧主義的性質を持っていると思ったのか。 ・きっかけ ここ半年で、「毎日つける」マインドログの他にライフログも「毎日つ…