読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアノブ取れそう

親から、精神的・経済的に自立することを目指す

ブログを始めて一ヶ月 真面目系クズの途中経過

真面目系クズ改善を目的として年始からブログを始めてから一ヶ月。

読書を本格的に始めてから一ヶ月。
約50冊ほど読んだところだ。
 
途中経過を見る目的で、一旦振り返ってみる。
 

○心がけたこと

  • なるべく1日一冊読むようにした
はやく治したかったこともあるけど、努力が出来ない、頑張れないことがコンプレックスになっていたから自信をつけたかった。
 
  • あまり意味を考えずに飛び込んだ
企業はバカほど成功する
という言葉を見たことがある。うじうじ考えすぎずに飛び込めという意味だと思う。
ブログを始めた理由は真面目系クズ改善のために参考にさせていただいているブログで、ブログを使ってマインドログすることをすすめていたからだ。
 
最初は真面目系クズ改善とブログがどう関連しているのかわからなくてブログを始めることを半年ほど躊躇っていたが、今考えるとその半年間は停滞していただけで、どうすれば改善出来るのか行き詰まり、えいやっと始めてみました。
 
価値観を広げるために、読書をしています。
とりあえずの目標は100冊です。
 
現在だいたい50冊ほど読んでいます。
読んでいるのは主にこのブログで紹介されているものや、ほかのブログで紹介されていたもの。真面目系クズ改善の役に立ちそうなものならば、図書館にあるものから優先的に読んでます。
この一ヶ月は本を読む意味など考えずにとにかく読みました。今月は30冊。1日一冊ペースですかね。
 
 
 

○一ヶ月の心境変化

  • 一月上旬
紅白見ながらブログ開設。
これで真面目系クズな自分とおさらばできるとルンルン。1日にいくつも記事を更新したりしていた。読書も土日で5冊とか。いやーはりきってた。
 
  • 中旬
ふとこのまま続けて、本当に改善出来るのかという不安がおこる。軽く鬱状態になり、活動停止。うつのほうに興味を持って、認知療法などの本を読む。
真面目系クズと発達障害というのが、深い関係にあることに気づく。
愛着障害アダルトチルドレン、パーソナリティ障害などの研究。
どれにも微妙に当てはまる気がして、グレーゾーン。受診する気はあまりない。
ただ、 それぞれの発症する原因と改善法はかなり参考になった。
 
ブログの閲覧数を気にするようになり、なにか個性のあるものを書きたいと思うあまり、ブログを書くことがストレスになって更新率が低下。
 
  • 現在
なにも考えずにとりあえず、真面目系クズ改善!とブログ、読書開始したけれど、この今までと違う一ヶ月、自分の血肉になっている気がしない。
今のままだと単なる知識肥満になり、贅肉で動けなくなるのではないかと思った。
 
推奨される行為、推奨される本を読んでいるのになんの変化もないのはなぜなのか。
短期間で劇的な変化が得られるなんて簡単なことではないのは重々承知。
 
不安なのは、どこかわたしの姿勢に問題があって、このまま続けてもまた時間を浪費するだけではという感覚。
 
 

○反省

じゃあ、なにがいけなかったのか。

  • 行動に結果を求めるのが早すぎた
  • 意味を考えないで飛び込んだけど、冷静になるのが早かった
  • 読書については、数をこなすことを優先して、ひとつひとつ咀嚼していなかった。噛む回数が少ないとたくさん食べなければ満腹感は得られない。

 

○今後

とりあえず今はまだ続けてみる。
ひとつひとつの本をもう少し大事にしよう。
 
 
 
 
 
 
......一ヶ月後にまた同じことを書いている気がする。