ドアノブ取れそう

親から、精神的・経済的に自立することを目指す

ブログを開設してもうすぐ一年。ブログの方向性が定まってきた。

このブログを始めたのが今年の1月3日。もう今年も終わるので、年が明けたらブログを始めて一年になる。

 

まじめ系クズの日常というブログを書いているまじクズさんの影響で、自分もブログを書いてみようと思った。

 

特に書きたいことがあったわけでもなかったので、書いてるうちに書く意味が見つかればいいな、くらいの気持ちだった。無理に更新頻度を上げようとして、なんで続かないんだと落ち込んだり、このままブログを書く意味なんて見つからないのでは、と怖くなったりしたけど、一年放置ぎみにブログを続けてきてやっと、方向性が定まってきた。

 

それは「精神的にも経済的にも親から自立するための試行錯誤」だ。

 

きっかけは4か月前から始めたアルバイトだ。飲食店の厨房で働いているのだけど、ミスが多すぎてあきれられたり、怒られたりそんなことが日常茶飯事なのだ。バイト先の方たちとうまくコミュニケーションが取れない。なによりつらいのは、わたしよりあとに入った子のほうが仕事ができるしみんなから好かれているという事実。

 

飲食店でのアルバイトを始める前にも違う職種のアルバイトをしていたのだけど、そこでの仕事もまったくできないし、いつまでたってもやりがいも見いだせなかった。アルバイト先を変えれば、こんな毎日とはおさらばできるんじゃないかと思い、今の飲食店のアルバイトを始めたのだけど、ここでも同じような毎日だ。

 

ここまできてやっと、仕事が出来ないのとアルバイトが楽しくないのは私自身に問題があるからなんだとわかってきた。はっきりと自覚すると、今度は自分のダメなところが見えてきて、だんだん不安になってきた。

 

変な言い方だけど、こいつ(私)に私の将来を預けられないと思った。わたしとして生きていくことがとてつもなく不安になった。

 

今は、大学1年。来年からは2年になる。就職まですこしだけ時間がある。大学卒業までに、いろんなことを経験して親から精神的にも経済的にも自立できるようになりたい。

 

その試行錯誤の様子をここに書いていきながら、自分と向き合っていきたいと思っている。(更新頻度があがるかは、わからない。)