読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアノブ取れそう

親から、精神的・経済的に自立することを目指す

「真面目だけど、ミスが多いよね」

自己改善

 「真面目だけど、ミスが多いね」

 

数か月前から始めたアルバイト先の先輩が言っていた、わたしの印象。

初めての職種であることを差し引いても、たしかにわたしはミスが多い。教えてもらっても、一度だけじゃ覚えられない。複数の作業を同時にこなすことができない。

 

とまらなくなるから自己卑下はこの辺にしておいて、とにかく先輩が言っていたことは正しい。自分でも日々感じていて、このままではいけないと焦ってすらいる。

 

たくさんやる気があるわけではないけど、お金をいただいている以上賃金に見合った働きをしなきゃいけないと思っている。なんで、わたしはこんなに仕事ができないんだろう。

 

ミスをするのが怖い。初めてアルバイト先で働いたときから思っていたこと。正確には、ミスをして周りから怒られること、きらわれることが怖い。

 

考えてみれば、バイト中頭の中を占めているのはいかに嫌われないように、幻滅されないようにするかだ。ミスをしてしまったとき、真っ先に考えるのはまた注意されてしまうという恐怖心。最近はミスをすると、恐怖心が強すぎてパニックになる。

 

だから、もうバイト中はいかにミスをしないか(=嫌われないようにするか)、今度ミスを犯したら自分の評価はどうなってしまうのかを考えている。そのせいで、注意力が散漫になって、目の前のことに集中できなくなっているのかもしれない。

 

バイトを始めたばかりのころは、さすがにミスをしても許された。その頃もミスばかりだったけど、今とは違い知識と経験がないことによるミスだったんじゃないかと思っている。

 

時間がたってくると、さすがに許されないことが増えてくる。このころからだ。ミスすると、嫌われる恐怖に襲われるようになったのは。

 

 

小学生のころから、親にも教師かもミスはいけないことだと教え込まれてきてきた。それが、いいことなのか悪いことなのかはわからないけど、それが叩き込まれてこんな風になってしまった。

 

幼少期のころの教えが、良くも悪くも長い間効果を保ちすぎている。

 

どんなミスでも、許容してくれる環境に行くというのは根本的な解決にはならないだろうし、一体どうしたらいいのか....。